出会い系

出会い系、マッチングアプリでの自己紹介文、プロフィールの作り方【趣味、性格、出会い系、マッチングアプリを始めた理由の書き方】

※この記事にはプロモーションが含まれています。

出会い系やマッチングアプリにおいて
自己紹介文は重要です

女性に自らを知ってもらう為の
重要な手段だからです。

この記事では
出会い系やマッチングアプリにおいて
自己紹介文をどのように書いたらいいかを
解説します。

この記事で分かること

  • 自己紹介文の目的とは何か?
  • 自己紹介文に具体的に何を書けばいいか?
  • 自己紹介文の例文テンプレート

もくじ

なぜ自己紹介文を書くのか

自己紹介文を書くのは
女性に自分のことを知ってもらうため
ですよね。
もっと具体的に言うと
アナタの求める女性
自分のことを知ってもらうため』です。
そしてアナタに魅力を感じてもらう為です。

だから自己紹介文を書くには
最初にアナタの求める女性像を
はっきりさせなければなりません。

自己紹介文を書くには求める女性像を明確化する必要がある

例えばアナタが陽キャなパリピギャル
狙っているのに陰気くさい紹介文を書いても
相手は食いついてきませんよね。

逆にアナタが大人しめで
メンヘラちっくな子を狙っているのに
陽キャ全開の紹介文を書いても
相手に引かれるだけです。

このように、相手の女性に沿って
紹介文を作らないと
心に響く紹介文は書けません

もし、仮に全ての女性に通用する
紹介文があったとしても

それはおそらく
誰にも響かない紹介文です。

なので、まずは
アナタが求める女性像を
はっきりさせ
る必要があります。

そして、その女性(像に沿う女性)に
対して紹介文を作りましょう。

特定の女性がいるなら
その人に向けて自己紹介文を書く

もし具体的にターゲットの女性が
絞られているのならば
ピンポイントにその人に向けて
自己紹介文を作る
のが一番いいです。

その人が求める男性像はどのようなものか
考えて可能な限り嘘のない範囲で
その男性像に寄せて紹介文を
作ればいい
訳です。

例えば楽しい時間を一緒に過ごすことを
女性が求めているようであれば
その望みをアナタが叶えてくれると
紹介文で思わせなければなりません。

仮に話を聞いてくれる大人の男性を
相手が求めているようであれば
アナタがその望みを叶えてくれる
男性だと紹介文で思わせなければなりません。

何を自己紹介文に書くか

これから何を自己紹介に書くか
具体的に以下の自己紹介の流れに沿って
説明していきます

その前に自己紹介文を書く上の心得
最初に話しておきます。

自己紹介の流れ

  1. 挨拶
  2. 仕事について
  3. 出会い系(マッチングアプリ)を
    始めた理由
  4. 性格と(外見)
  5. 趣味
  6. 最後のアピール文

自己紹介文を書く上での心得

自己紹介文を書く上での心得

  • アナタが求める相手に合わせて書く
  • マイナスの事を言うときは必ずフォローを入れる
  • 自分と付き合う事で得られる
    メリットが相手に伝わるように書く

アナタが求める相手に合わせて書く

これは先に言ったとおりです。
誰にでも響くような紹介文ではなく
一人の女性に響くような紹介文を書くのが理想です。

マイナスのことを書くときは必ずフォローを入れる

マイナスのことを書くと却って正直な印象を相手に与え、相手が好感を覚えることがあります。なので、マイナスの事を書いても構わないのですが、マイナスなことだけで話を終わらせないように注意してください

例えば、『人見知りです』とだけ書くと暗い印象になってしまうので、必ずフォローを入れます。例えば『人見知りなんですけど、心を許した人とは深い関係を築いている方だと思います』とか。

自分と付き合う事で得られるメリットが
相手に伝わるように書く

人間は基本的に
自分中心に物事を考えるので
相手にとって
アナタと過ごすことがどんな
メリットがあるのか
が伝わなければ
相手がアナタに魅力を感じることはありません。

なので、自分と付き合う事で
相手がどのようなメリットがあるのか
伝わるように紹介文を書きましょう。

その際、直接、こんなメリットがあると
明言するのではなく
間接的に匂わすのが効果的です。

あと、メリットを間接的に
主張するんですが自慢は止めましょう。
自慢は男女問わず嫌われます。
自慢する場合は
少しふざけた感じで自慢しましょう。

真面目に自慢すると嫌味になるだけです。

では具体的にどう書けばいいかを
自己紹介の流れに沿って見ていきましょう。

自己紹介の流れ

  1. 挨拶
  2. 仕事について
  3. 出会い系(マッチングアプリ)を
    始めた理由
  4. 性格と(外見)
  5. 趣味
  6. 最後のアピール文

1.挨拶

挨拶について

  • 挨拶は普通で良い
  • 年齢が若ければボケても良い
  • 若くなければ痛いだけなのでボケない方が良い

挨拶は普通で良い

挨拶は普通でいいです。
下手にボケても滑るだけです。
文章だけで笑いをとるのは至難の業です。

年齢が若ければボケても良い

アナタが20代前半とかで若かったら
はじめまして、真剣佑と同じ
 2足歩行の○○です』とか
はじめまして横浜流星に
 似ても似つかない○○です』とか
ボケてもいいですが
アナタが真面目な陰キャなら
無理はしないほうがいい
です。
無理して自分を偽っても
あとでボロが出ます。

若くなければ痛いだけなので
ボケない方が良い

アナタが若ければ掴みに
ボケるのもいいかもしれませんが
アナタがある程度の年齢なら
アナタが陽キャだろうと陰キャだろうと
ボケるのはただただ痛いだけ
なので
止めておいた方が良いでしょう。

挨拶の例文

はじめまして、プロフィールを見て頂きありがとうございます。○○と申します。

2.仕事について

仕事について

  • 出来れば具体的に書いた方が良い
  • 自らの職場での役割や
    仕事に対する使命感を書ければいい
  • 仕事に対する熱意を表すことは
    マイナスにはならない

出来れば具体的に書いた方が良い

仕事については
単に『○○(会社員)をしています』でもいいですが、可能であればもう少し具体的に書いた方が良いです。

自らの職場での役割や
仕事に対する使命感を書ければいい

出来れば
何をしている(会社な)のか
どういう役割を自分は果たしているのか
どういう意欲で仕事をしているのか
について書ければ好ましいです。

仕事に対する熱意を表すことは
マイナスにはならない

女性は仕事に真摯に
向き合っている男性には好印象を覚えます
少なくとも悪いイメージを持つことは
ありません。
反社会的な仕事でない限り
仕事への熱意や使命感まで
サラッとでいいので書きましょう。

仕事についての例文

仕事は精密機器の製造ですが
旅客機の動力部に使われる機器なので
航空事故が起こらぬよう、現場監督として
日々、使命感を持って取り組んでいます。

3.出会い系(マッチングアプリ)を
始めた理由

出会い系(アプリ)を始めた理由について

  • シンプルでも良い
  • 相手のニーズに合わせて書いた方が良い
  • 自分と付き合うと相手のニーズが
    満たされることを匂わす

シンプルでも良い

出会い系を始めた理由については
シンプルに『出会いを求めて』
『彼女を作りたくて』
でもいいですが
出来ればもう少し具体的に書きたいです。

相手のニーズに合わせて変えた方が良い

特に相手の女性の性格やニーズが
プロフィールを見て分かるのでれば
それに合わせた方がいい
です。
例えば相手が日々の疲れた現実からの
癒しを求めているなら
アナタもそれを理由に挙げればいい訳です。

自分と付き合うとそのニーズが
満たされることを匂わす

あと、重要なのは
繰り返し述べているように
自分と付き合えば相手のニーズが
満たされるということを匂わすように

書くことです。
もし、相手のニーズが分からない場合は
自分と付き合うとどういうメリットがあるか
相手に伝わるように書く
ことです。

しかし、直接
こういうメリットがあるとは言いずらいので
目的をはっきりと饒舌に書くことで
間接的にメリットに信憑性を持たせます

出会い系を始めた理由についての例文

仕事上、緊張している時間が多いので、日々の疲れや日常を忘れて、お互い癒しあえる関係を築ける人と出会いたくて登録しました

4.性格(と外見)

性格と外見について

  • 外見を語る場合、相手がアナタの外見をイメージできるように語る
  • 性格は基本的に相手のニーズに
    合わせる
  • 性格は陰と陽、両方の要素を含める

外見を語る場合、相手がアナタの外見を
イメージできるように語る

次は性格ですが
顔写真を載せていない人は
外見についてもここで語りましょう

但し、自虐的に語るのは避けましょう。
プラスの特徴を相手がアナタを
イメージできるように語ります

しかし、自分で自分の外見を
語るのは案外難しいので
可能であれば写真を載せた方が楽です。

以下が外見の例文です。

『外見については全体としては
包容力がありそうだけど
目は鷹の様に鋭いねって周りからよく言われます(笑)』

性格は基本的に相手のニーズに合わせる

性格についても相手のニーズに合わせます

相手が明るく楽しい時間を
一緒に過ごせる相手を探していたら
それに当てはまるような性格にします。
しかし、極端にある性格を
押し出すような書き方は止めましょう。

性格は陰と陽、両方の要素を含める

例えば明るく、楽天的、外向的な性格を
冷静、真面目、内向的な性格をとすると

だけを押し出すと
相手は『ついていけないかも』と感じますし
だけを押し出すと
『とんでもなく寡黙な人
だったらどうしよう』と不安になります。

なので陽と陰を必ず両方書きます
陽がメインならそれを書いた後
陰の部分もあるよと書くということです。

他人からはこう言われると書くと
スムーズに書けます。

性格についての例文

性格は明るく、社交的ですが
周りからは自らの信念を貫くところが
男気があるねって良く褒められます(照れ)

5.趣味

ポイント

  • 相手に合わせる
    (共通の趣味を持っていると思わせる)
  • アウトドア、インドア両方入れる
  • 自分と付き合えば一緒に共通の趣味を楽しめることを匂わす

相手に合わせる
(共通の趣味を持っていると思わせる)

次が趣味に関してですが
これも求める相手に寄せましょう

相手の趣味が分かっていれば
もうそれを書けばいい
です。
共通の趣味を持っていると分かれば
相手もアナタに親近感を持ちます。

ただし、例えば
ゲームを全くやらないのに
趣味にゲームと書いてしまうと
あとで苦しくなるので
可能な限りで大丈夫です。
あくまで、自分が会話に
対応できるくらいには
知っていることにしましょう。

アウトドア、インドア、両方いれる

趣味はアウトドア、インドア、
両方入れた方がいいです。
どちらか一方だけ書くと
相手の中でそのイメージが強くなりすぎてしまいます。

例えば漫画やアニメ、ゲームといった
インドア系の趣味だけを書いてしまうと
『滅茶苦茶オタクだったらどうしよう』

相手は不安になってしまいます。

一方でアウトドア系だけを書いてしまうと
『私結構インドア系も好きなんだけど
受け入れて貰えなかったらどうしよう』

不安になってしまいます。

だからバランスを取るために
アウトドア、インドア両方書きましょう。

どちらか強い方をメインとして書き
サブとしてもう一方も書きましょう。

自分と付き合えば一緒に
趣味を楽しめることを匂わす

そして、趣味に関しても
自分と付き合えば
相手が得られるメリットを
匂わすように書きましょう

共通の趣味であれば
書いてあるだけで
一緒にそれを楽しめる事が
相手に伝わります

はっきりと言っても良いです。
『仲良くなったら一緒にバーベキューしたいです』とか。

共通の趣味でなくても
趣味に関して相手が得られるメリットを
匂わせましょう。
例えば
趣味は料理ですが、いつも作りすぎて余っちゃいます。一緒に食べてくれる人がいると助かるなあといつも思っています
みたいな感じです。

趣味に関しての例文

趣味は友達とスポーツをしたり、バーベキューしたり面白おかしく飲むことです。
あとはマンガ読んだり映画を見る事も好きなのでマンガ喫茶や映画館にもよく行きす。

6.最後のアピール文

最後のアピール文について

  • 相手が最も望んでいる事が
    自分と付き合えば達成されるという事を伝える
  • 直接的ではなく間接的に表現する
  • 短期的、長期的なステップで書く

相手が最も望んでいる事が
自分と付き合えば達成されるという事を伝える

最後のアピール文ですが
ここでアピールするのは
相手が最も望んでいることを
自分が叶えてあげる
」ということです。

彼女が寂しくて
自らを受け入れて貰うことを望んでいるなら
それを自分が叶えてあげるという事を
書きます。

彼女がとにかく、面白おかしく飲んで
楽しく時間を一緒に過ごすことを
望んでいるならそれを自分が叶えてあげる
という事を書きます。

彼女が最も欲している事は
何なのか良く考えましょう。
それは人によって異なります。

直接的ではなく間接的に表現する

彼女が最も欲している事を
自分が叶えてあげるという事を書く際は
直接的に書くのは止めておきましょう。
人間はあまのじゃくなので
直接与えられる事に抵抗感があります。

なので、間接的に表現しましょう。

例えば彼女がとにかく
男性に受け入れられることを
望んでいると思われるなら
『寂しい思いはさせません。
 全てを受け止めます』
ではなくて
仲を深めてお互いがお互いの感情を理解できるような関係になれれば嬉しいです
といった風に書きます。

短期的、長期的なステップで書く

更に間接的な表現に加えて
ステップを付けるのがいいです。
短期的、長期的なステップ
です。
説得力が上がります。

お互いを知る所から始めて
ゆくゆくはお互いに何でも話せる関係に
なれればいいなと思っています
』みたいな感じです。

最後のアピール文の例文

ここで出会えたことをきっかけに話をしたり仲を深めてお互いがお互いの気持ちを理解できるような関係になれれば嬉しいです。

自己紹介文の例

※以下に自己紹介の例を載せますが
ターゲットは真面目な性格だけども
どこかメンヘラちっくな
20代後半OL女独身女性を想定しています。

はじめまして
プロフィールを見て頂き
ありがとうございます。○○と申します。

仕事は旅客機の動力部に使われる
精密機器の製造をしています。
今の仕事について10年ほどになりますが
日々現場監督として航空事故が起こらぬよう
使命感を持って仕事に取り組んでいます。

普段は仕事上、緊張している時間も長いので
日常を忘れてお互い癒しあえる人を探すためにココに登録しました。

性格は明るく、社交的だと
自分では思っているんですが
周りからは自らの信念を
貫き通すところが男気があるねって
よく褒められます(照れ)。

趣味は友達とスポーツをしたり
バーベキューしたり
面白おかしく飲むことですが
マンガを読んだり映画を見る事も好きなので
マンガ喫茶や映画館にもよく行きます。
実は料理も隠れ趣味でして
食べてもらった友達からは
好評をもらっています
(ほんとかな💦)。

あと昔、格闘技をかじっていたので
今でもたまに道場に行って
子供達と稽古したりもしています。

ここで出会えた方とは
話をする所から始め、仲を深めて
ゆくゆくはお互いがお互いの
感情を思いやれるような
関係になれればいいなと思っています。

よろしくお願いします。

まとめ

  • 自己紹介文はターゲットを絞って書く
  • ターゲットが求めていることから
    逆算して自己紹介文を作る
  • 自己紹介文は相手にとっての
    メリットが伝わるように書く

〈関連記事〉
出会い系でタダマンする方法
出会い系は併用した方が会える








-出会い系